盲点だった?ホワイトデー彼女へのお返し相場と必殺アイテム

ホワイトデー お返し 彼女 相場

バレンタインを彼女と
ラブラブで過ごしたあなた。
思いの込もったチョコやプレゼントも
もらったことと思います。

その日のためにお洒落して
あなたがプレゼントを開ける手元を
ドキドキして見守る彼女。
可愛かったですね。

そんなバレンタインの思い出に
お返しをする日、ホワイトデー。
しかし一体、何をどう渡せばいいのか?

そもそも男性と女性の心理は違うので
こうしたイベントはとくに男性側が
何かと気を遣うもの。

しかも誕生日やクリスマスに比べれば
歴史も浅く社会的認知も微妙な位置にある
ホワイトデーです。

そんな迷える男性に、ここでは

  • 彼女への外さないプレゼントの相場
  • なぜ相場が重要なのか

をズバリ解説すると共に

相場の深い意味が分かれば
使わない手はない必殺技をお教えします。

低コストですぐ用意できるこのアイテムを
正しい使用法でプラスするだけで

万が一あなたが苦労して選んだプレゼントが
彼女の期待に添えなかったとしても、
あなたへの評価が上がることはあっても
下がることはなくなります。

おふたりの関係を良好に発展させるため
ぜひ役に立てていただきたいと思います。

目次

1:彼女へのホワイトデーお返しの相場とは?
1-1: データが裏付ける手堅いお返し相場
1-2: 彼女がお返し相場を重要視する理由
2:ホワイトデーに彼女が喜ぶお返しプレゼントとは?
2-1: 彼女へのホワイトデーお返し人気5品
2-2: 外したお返しさえ感動に変える秘密兵器
3:ホワイトデーでのお返しNGのプレゼントとは?
3-1: 恥をかかせるホワイトデーNGプレゼント
3-2: 考え込ませるホワイトデーNGプレゼント
3-3: 失望させるホワイトデーNGプレゼント
4:まとめ

1:彼女へのホワイトデーお返しの相場とは?

男性がどれくらい恋人にお金を使うのか
彼女だってきっとアンテナを張っています。

そんな彼女をがっかりさせないように
ホワイトデーのお返し相場額は
やはり知っておきたいところです。

1-1: データが裏付ける手堅いお返し相場

大手のデパートやネットリサーチによると
2014年から2016年の傾向は

本命彼女なら
「もらった額の1.4~1.8倍」が相場です。

しかし、もらったのが手作りだったり
あなたに馴染みのないチョコやギフトなら
そもそも「もらった額」が分かりませんね。

その場合は

  • ネットや足でリサーチする
  • 女友達に相談する

などして、予想の精度を上げた後に
1.5~1.8倍にするのが手堅そうです。

手作り品の注意点は
「材料費=もらった額」ではないこと。

女性は「気持ち」重視ですから
最低でもチョコやラッピング材料費の2倍、
できれば3倍見積もりましょう。

1-2: 彼女がお返し相場を重要視する理由

一方で女性全員が
もらった額の1.5~1.8倍を
求めているわけではありません。

例えばあなたの彼女が
いつも高価なプレゼントをしてくる場合。

彼女は自分に自信がないのでしょう。
相場と言われるものより
常に上を行くことで

自分の不足分を
無意識にカバーしようとしています。

そんな女性が、自分が支払ったのより
さらに高額な物をもらったなら

「もっと返さなければいけない」
と思うのではないでしょうか。

また、もともと物質欲が低く
普段から「何も要らない」と言っていたり
シンプルライフを好む女性は
彼氏のムダも嫌う傾向にあります。

バレンタインチョコも安価、小さめ
つまり「負担にならない程度の量」だったり
高価でも実用的なものだったりします。

あなたの彼女がこうしたタイプであれば
金額的には相手がくれたのと同額が
程よい相場になってきます。

そもそも女性が金額を気にする本当の理由は
あなたがどれだけ自分を思っているかを
「具体的に測りたいから」なのです。

その具体的な指標が
自分のために使ってくれるお金の額。

相場が気になるのは
「彼氏がどれだけ思ってくれているか」
が気になる、ということにほかなりません。

ということは
自分を思ってくれているかどうか
具体的に測ることができれば、
指標は別にお金でなくてもいいのです。

この「金額に換わる指標」が

  • 興味関心、趣味
  • 価値観、こだわり
  • 欲しいもの

など自分の細部を
彼氏がどれだけよく見ているかという
「見つめてくれてる率」です。

というか重要度は

「見つめてくれてる率」>「金額」

その上で、両方高ければなお良い。
この法則は確実に心得ておきましょう。

2:ホワイトデーに彼女が喜ぶお返しプレゼントとは?

では、具体的には何を贈れば
彼女が喜んでくれるのでしょうか。

さっぱり分からないというあなたのために
女性に人気が高い
お返しプレゼントをお教えします。

2-1: 彼女へのホワイトデーお返し人気5品

一般的に女性がもらって嬉しいのは

  • アクセサリー
  • スイーツ
  • 財布
  • 食事

しかし、これらに該当すれば
何でもよいという訳ではありません。

アクセサリーや財布などの小物は
彼女の好みを熟知している場合のみ
おススメです。

スイーツや食事は、限定品や高級品だったり
普段は気軽に行けないお店など
「特別感」があることは必須条件。

花は一般的に好まれますが
花言葉など「含みメッセージ」があるので
きちんと予習をしてください。

参考記事

ホワイトデーのお返しで彼女に確実に喜ばれる花7選とNG花言葉
ホワイトデーに彼女に対して何をお返ししたらいいか悩ましいですよね。なかなかプレゼントを決められない時は多くの女性が喜ぶ花がオススメです。ホワイトデーのお返し...

2-2: イケてないお返しさえ感動に変える秘密兵器

ここまでいろいろ調べたり考えても
まさかの失投はありえます。

そこで万が一、彼女が
プレゼントにがっかりしたとしても
それをフォローするための
秘密兵器をお教えしましょう。

それは、メッセージカードです。

「は?」

と思われたかもしれませんが
それはあなたが男性だから。

女性にとっては
あなたからの小さなカードひとつが
何万円もするプレゼントより
はるかに嬉しかったりするのです。

プレゼントを開いたところで
「趣味悪・・・これどうすんのよ」
と思いかけた彼女が

「ほんと、不器用でゴメン!
そんなオレだけど、いつもありがとう」

と書かれたカードを目にしたとたん

「彼なりに一所懸命選んでくれたんだ。
そんな不器用なとこが、ますますスキ!」

と気を取り直す、魔法のアイテムなのです。

カードは文房具屋、雑貨屋
本屋などで売っています。

オンラインでも買えますが
在庫切れだったり送料が掛かる点ご注意を。
「メッセージカード」「通販」で検索すると
サイトはいろいろと出てきます。

手作りもいいのですが、
「適当に作った感」があると逆効果。
彼女は適当に扱われることに敏感なのです。

メッセージは

  • 彼女のことを思って選んだ
  • 普段伝えきれない感謝と愛情

「できるだけシンプルに」

あまりにダラダラと書くと重くなったり
自己アピール強すぎ!と逆に引かれます。

一方で、カード自体に
最初からメッセージが印刷されていても
自分の名前プラスひと言は
手書きで、必ず付け加えましょう。

3:ホワイトデーでのお返しNGのプレゼントとは?

例えあなたが選ぶプレゼントが
上記した「お返し人気5品目」であっても
実は「取り扱い注意」な面もあります。

次のようなことになっていないか
事前にしっかり確認しましょう。

3-1: 恥をかかせるホワイトデーNGプレゼント

彼女に恥をかかせる可能性はないですか?

例)ディナーをプレゼントしたが
さらにプレゼントがあると勘違いさせ
気づいた彼女が真っ赤になった。

ディナーがプレゼントなら
「お返しにディナーでも」ではなく
「ディナーをプレゼントする」
最初から明確にしてあげましょう。

プロポーズを意識させるタイプの指輪も
その意図がないならNGです。

3-2: 考え込ませるホワイトデーNGプレゼント

もらったけど、どうしたものか・・・
と彼女を悩ませるものは避けましょう。

  • 高価すぎて負担になる宝石類
  • 欲しいのとは微妙に違う高級品
  • 持ち運びに困るデート時の花束

などがありがちな例です。

3-3: 失望させるホワイトデーNGプレゼント

アクセサリーや小物、お菓子などは

  • 趣味じゃないかもしれない
  • すでに持ってるかもしれない
  • 適当に選んだと思われるかもしれない

のうちひとつでも該当しそうなら
避けるのが利口です。

外したポイントがそのまま
「見てくれてない率」に加算されます。

4:まとめ

ホワイトデーを成功させるためには
「見つめてくれてる率」>「金額」
の女心の法則を肝に銘じてください。

彼女にとってお返しの「相場」は
あなたが彼女をどれだけ思っているかの
具体的指標だから、重要なのです。

金額的に安心させてあげるのは
もちろんよいことですが、

メッセージカードをプラスし
「見つめてくれてる率」をアップして
彼女の気持ちを満たしてあげましょう。

素敵なホワイトデーとなりますように。



コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!