ホワイトデーお返しランキングTOP5!彼女へのプロポーズ大作戦!

ホワイトデー お返し 彼女 ランキング プロポーズ

「最近のホワイトデーには、
どんなお返しがいいのかなぁ?」

そんなお困りのあなたへ

あなたが
「これがいいかなぁ」
と思うお返しと、

彼女がもらって喜ぶお返しは、
必ずしも同じとは限りません。

そんな時に役立つ、
今時の女性の視点から見た
喜ぶお返しTOP5を
ランキングでご紹介します!

そして、
「その流れで彼女へのプロポーズもしたい!」

そう考えているあなたへ

時代と共に生活スタイルも変わり、
プロポーズの傾向も
年々変わってきているようです。

そんな今時のプロポーズの方法を知り、
最高のシチュエーションを用意して、

彼女への「心からの想い」を
最高の状態で伝えられるよう、

お伝えしていきたいと思います!

目次

1:そもそもホワイトデーって何?
2:ホワイトデーはプロポーズに最適⁉︎
3:彼女が喜ぶお返しランキングTOP5
4:ホワイトデーまでに準備すること
5:「指輪は二人で」というトレンド
6:当日の流れをプランニングする
7:プロポーズは「もの」よりも「想い」を伝える
8:まとめ

1:そもそもホワイトデーって何?

ホワイトデーは、日本のお菓子業界が、
「バレンタインデーにお返しをする日」
を作ってはどうかということで、

昭和40年代頃から、
その動きが始まったと言われています。

バレンタインデーが2月14日になったのは、

その昔、ローマ皇帝が、
結婚禁止令なるものを出していた時代があり、

その時に愛し合う恋人たちを結婚させたことで、
聖バレンタイン司祭が殉教されたそうで、
その日が2月14日だったそうです。

ホワイトデーが3月14日になったのは、

その二人が改めて愛を誓い合ったのが、
その1か月後の3月14日だったことが、
その由来と言われているようです。

それが真実かどうかはわかりませんが、

愛を誓い合うロマンチックな日として、
このエピソードを語るのも、楽しいかも。

最近では、お菓子の種類によって、
花言葉ならぬ、

「お菓子言葉」のようなものもあるようです。

例えば、

  • クッキーは「あなたは友達」
  • キャンディーは「あなたが好き」
  • マシュマロは「あなたが嫌い」
  • マカロンは「特別な人」

という意味があるそうです。

キャンディーとマシュマロの意味は、
対極にあるのですが、

バレンタインデーのお返しを、
始めて仕掛けたのは老舗のお菓子屋さんで、
その当時は「チョコを包んだマシュマロ」が
定番だったとも言われており、

「女性から貰った気持ち(チョコ)を、
男性が純白な愛(マシュマロ)で包み込む」
という意味もあったそうです。

その後、飴屋さんが
ホワイトデーという言葉を作り、
ホワイトデーにはキャンディーを定番にした
とも言われているようです。

なのでその辺も、もしかしたら、
お菓子業界の力関係に由縁してるのかなぁ、
なんて見方をしてみるのも面白いかも。

2:ホワイトデーはプロポーズに最適⁉︎

3月14日は、「3.14」とも表現できることから、
円周率の日とも言われているそうで、

円周率が「永遠に続く」ことから、
その日にプロポーズすることは、

「二人の愛が永遠に続きますように…」

という意味も込められているそうです。

また、
この時期にプロポーズすることで、

最近トレンドの
オータムウエディング(秋の挙式)にも間に合います。

昔から、挙式をするならジューンブライド(6月)
と言われてきましたが、

その時期の日本では、梅雨の時期だったりもするので、
最近では、オータムウエディングにも人気があるようです。

もちろん、ジューンブライドも
タイミングによっては間に合う可能性もあると思います。

そういった意味でも、ホワイトデーでのプロポーズは、
時期的にも最適と言えるのではないでしょうか。

3:彼女が喜ぶお返しランキングTOP5

「ホワイトデーのお返しには、
どんなものを渡したら喜んでくれるんだろう?」

そんなあなたに、
女性目線で選んだ、貰って喜ぶお返しを

SmartLogさんで、200人の女性に独自調査した
「彼女が絶対喜ぶホワイトデーのお返しプレゼント」の
アンケート結果(https://smartlog.jp/36970)を参考に

ランキング形式でまとめてみました。

  • 【第1位】ネックレス
  • 【第2位】お花
  • 【第3位】お菓子・スイーツ
  • 【第4位】ブレスレット
  • 【第5位】ピンキーリング

との結果が出たそうです。

多くの同様のランキングには、
「アクセサリー」とだけしか
書いてなかったりもするので、

このように具体的に書いてもらえると、
選ぶ方も分かりやすくていいですね。

他のサイトにあった、
同様のランキングの第1位の中には、

「お返しはいらない」

という女性もいたようです。

本当にあなたのことが大好きで、
「あなたと一緒に居られれば、それだけでいい」
そう言ってくれる彼女であれば、
そんな風にも想ってもらえるかもしれませんね。

でもやっぱり、
何かプレゼントしてもらえることは、
彼女にとっても嬉しいものです。

もし、逆の立場だったとしたら、
あなただってきっと嬉しいはず。

なので、
「大好きな気持ちを伝える」という意味でも、
プレゼントはぜひ用意してあげましょうね。

ただ、年代によっても、人によっても、
価値観も変わり、趣味や嗜好も違うので、

最終的には、

「あなたの彼女が何を求めているのか」

を日頃から意識し、リサーチしておくと、
さらに選びやすくなるかと思います。

もし、リサーチが間に合わなかったとしても、

あなたの「想い」を、
「お菓子」や「お花」、
あるいは、
「手作りお菓子」などのカタチにして、

彼女にプレゼントするだけでも、
ホワイトデーのお返しとしては、
十分喜んでもらえるのではないでしょうか。

4:ホワイトデーまでに準備すること

まず、ホワイトデーのお返しを準備しましょう。

お返しには、

  • お菓子(クッキーやキャンディーなど)
  • スイーツ(ケーキなど)
  • アクセサリー(ネックレスやブレスレットなど)
  • ファッション雑貨(バッグやお財布など)
  • お花(バラやガーベラなど)
  • 食事(ディナーなど)

など

人によって様々なものを、
お返しとしてプレゼントしているようで、

彼女の趣味や嗜好によって、
それぞれ好き嫌いもあるかと思います。

もし事前に、彼女が喜ぶものが、
明確に分かっているのであれば、
それをお返しにしても良いでしょう。

ホワイトデーのプレゼントを、
何気なく渡すタイミングでプロポーズすると、
自然な流れの中でのサプライズになるので、

ディナーをお返し代わりにする時も、
何らかのプレゼントは用意しておくと
いいかと思います。

そして今度は、
プロポーズのシチュエーションです。

  • ディナーでのプロポーズ
  • 家でのプロポーズ
  • 車の中でのプロポーズ

など様々なシチュエーションがありますが、

ディナーでのプロポーズを考えた場合は、
あらかじめ予約しておいた方が良いでしょう。

また、コース料理のあるお店であれば、
コースで頼んでおいた方が、
あれこれ考えることが少なくて済むので、
プロポーズに集中できて良いかと思います。

さらに、お店の人にもプロポーズの趣旨を伝え、
協力をお願いしてみるのも良いでしょう。

慣れていたり、親身になってくれるお店であれば、
もしかしたら、
サプライズなプロポーズのプランニングにも
協力してもらえるかもしれません。

あと、お店に予約する際、
彼女にアレルギーがある場合は、
そのことも必ず伝えておきましょうね。

5:「指輪は二人で」というトレンド

一昔前までは、
エンゲージュリングと呼ばれる婚約指輪を渡すのが、
プロポーズのプレゼントとして一般的でした。

今は、時代の流れと共に、生活スタイルも変わり、
価値観の変化や、収入面などの変化から、

最近では、プロポーズの後に、二人で指輪を見に行き、
二人で気に入ったものを選んで購入するという人たちも、
増えてきているそうです。

そういった意味では、
「一人で何でも決めていく」という時代から、
「二人で共に決めていく」という時代へと
変化してきているのかなぁとも思います。

これから共に生きていく彼女とは、
これからたくさんのことを分かち合い、
お互いに決めていくことになるでしょうから。

そんな時、末長く仲良くしていくためにも、
「二人で共に決めていく」という在り方を、
ここから始めていくことで、

これからの土台作りにも
なっていくのではないでしょうか。

ちなみに私は結婚しておりますが、
妻とは指輪を作っておりません。

なので、婚約指輪も、
結婚指輪も、持っていません。

それには理由がありまして、

私たちが出会った頃は、
お互いに合氣道と茶道をしていたため、

合氣道では怪我のリスクから、
茶道では衛生上のリスクから、
指輪を付けることが好まれなかったため、

指輪は作りませんでした。

その変わり、
お互いに上質の着物を作ることにしました。

子供が生まれ、
100日のお祝いの時や、
入学式の時など、

二人でこの着物を着る度に、

身も心もビシッと引き締まり、
なんとも言えない清々しさの中で、
子供の成長をお祝いできることに、
心からの幸せを感じています。

私たちのような場合は特殊かもしれませんが、
このような人たちもいますので、

もちろん指輪でもいいですし、
それにとらわれない他の何かを、

結婚の記念として、
「二人で共に決めていく」というのも、
良いのではないでしょうか。

6:ホワイトデー当日の流れをプランニングする

それでは実際、どのような流れで、
当日、彼女をエスコートしていけば良いでしょうか?

まずは場所選びから、

プロポーズは、ロマンチックな場所の方が、
彼女にも喜ばれ、雰囲気も作りやすく、
二人の思い出にも残りやすいでしょう。

今年は平日なので、仕事帰りに
彼女と待ち合わされる方も多いかと思いますので、
ディナーメインでプランニングしていきたいと思います。

例えば、

  • 高級ホテルでのディナー
  • 綺麗な夜景の見える場所でのディナー
  • 高級フレンチやイタリアン、日本料理屋などでのディナー

など

高級感を味わえる、贅沢な空間で、
コース料理を堪能することが、
より良い雰囲気作りにはオススメです。

ホワイトデーのプレゼントを渡すタイミングで、
プロポーズする方がサプライズになるので、

そのタイミングとしては、

  • デザートが出されるタイミングか、
  • コース料理を全て堪能した後が、

良いでしょう。

食事の前や、食事の途中だと、
気分もまだ盛り上がる途中なので、

美味しいお料理を食べて、
お腹も心も満たされた後が、
グッドタイミングと言えるのではないでしょうか。

デザートが出されるタイミングで渡す場合は、
お店の人にも協力してもらって、

「結婚してください!」

などと書かれたメッセージプレートを
デザートに添えてもらうのも、
粋なサプライズになって良いかと思います。

そして、
ホワイトデーに用意したプレゼントを
彼女に渡して、

「俺、◯◯ちゃんと、ずっと一緒にいたいんだ。」
「一生幸せにします!結婚してください!」

などのようなプロポーズの言葉を伝えると、

雰囲気の良い中での、
プロポーズになるのではないでしょうか。

もしも予算的に厳しいという方は、
ディナーは、

  • コスパ(コストパフォーマンス)の良いお洒落なイタリアン
  • コスパの良いお洒落な和食屋さん

などで軽く済ませ、

その後、

  • スイーツの美味しいお洒落なお店
  • 綺麗な夜景の見える場所

などへ移動し、

プロポーズの流れへと繋げていくのも
いいかもしれません。

7:プロポーズは「もの」よりも「想い」を伝える

彼女へのプロポーズで、
指輪などのプレゼントを贈ることは、

余程外さない限りは、
きっと喜んでもらえると思います。

ただ、
例え指輪などのプレゼントが無かったとしても、

あなたの「想い」を伝えることで、
その想いを受け取り、心から喜んでくれる彼女が、

「本当の意味での、これから先の人生を、
共に歩んでくれるパートナー」

と言えるのではないでしょうか。

プロポーズの言葉は、ネットで調べると、

  • 「一生幸せにします!僕と結婚してください!」
  • 「おじいちゃんとおばあちゃんになっても、ずっと一緒にいようね」
  • 「これからも、ずっと僕の隣にいてください」

など、色々とあるようです。

その中でも、やはり大事なのは、
あなたの彼女に対する「想い」。

あなたの

  • 「いつまでも大切にするよ」
  • 「ずっと守ってあげるからね」
  • 「いつも心から愛してるよ」

などの

「心からの想い」

彼女にストレートに伝えることが、
何よりも彼女の心に響くのではないでしょうか。

あなたからの彼女への想いは、
もちろん言葉で表現することもできますが、

時には文字として、
永遠に残るメッセージカードとして、
贈ることもできます。

メッセージカードは、
何度も読み返すことができるので、
彼女にとっても、
きっと忘れられない宝物となるでしょう。

メッセージカードは、
ホワイトデーのプレゼントの中に忍ばせておき、
一緒に渡すのが、
タイミングとしては良いかと思います。

メッセージの内容としては、

例えば、
「心から大切に想えるあなたを、一生幸せにします!」
のような、

シンプルなものの方が、
彼女に素直に伝わりやすいです。

あなたの誠実な想いを、
素直に伝えることで、

「彼女の心に響き」

より深い絆で結ばれる関係へと
発展していくことでしょう。

8:まとめ

あなた自身も、忙しい日々の中で、
合間を縫っての準備となるかと思います。

色々やろうと思うと、多岐に渡って、
様々な心配りも必要になってくるので、

最後に、
簡単な流れを4つのステップでまとめてみますね。

  1. まず場所を決めます。
    ディナーをする場合は、
    事前の予約だけは
    早めにしておいた方が良いでしょう。
  2. その後、ホワイトデーのお返しと、
    自筆のプロポーズのメッセージカードを
    用意しておきます。
  3. 食事を満喫した後、あるいは、
    綺麗な夜景の見える場所などへ移動して、
    プロポーズのメッセージカードを忍ばせた
    ホワイトデーのお返しを渡し、
  4. そこでプロポーズの言葉を伝える。

このような流れでも、
彼女への「心からの想い」さえ、
きちんと伝えられれば、
素晴らしいプロポーズになると思います。

あなたの「心からの想い」を、
素直に彼女に伝えてあげてみてくださいね。

プロポーズの言葉は、
彼女との未来を繋ぐ、
大切な役割を果たし、

プロポーズのメッセージカードは、
彼女との絆を深め続けてくれる、
大切なアイテムとなることでしょう。

これからの未来を、
「二人で共に決めていく」ことのできる、
素晴らしいパートナーシップへと
成長していけることを、心より願っております。

あなたの未来が、彼女と共にある、
幸せな未来へと、繋がっていきますように。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA