彼女が喜び感動するホワイトデーのお返し20選&ポイント8選

ホワイトデー

彼女と付き合い始めてから
初めてのホワイトデーに
バレンタインデーの
本命チョコのお返しに、

何をプレゼントすればいいのか
分からないですよね?

だけど、彼女は「なんでも嬉しいよ!」
と言ってくれたりしますよね。
頑張って選んだのに正直「微妙…」
と思われるのだけは避けたいものです。

やはり、本命の彼女には
ホワイトデーのお返しで
心から喜んで貰いたいですよね。

彼女にどういうものを
お返しするのが一般的なのか、
またどうしたら喜んでもらえるかを
まとめました。

本命彼女を感動させる贈り物と
当日、成功させるポイントを
まとめたホワイトデー特集です。

■目次

1:彼女が感動して喜ぶホワイトデーのポイント8選
2:彼女が喜ぶお返しプレゼント20選
3:もらってがっかりしたもの・やってはいけないこと
4:まとめ

目次【クリックすると自動でスクロールします】


1:彼女が感動して喜ぶホワイトデーのポイント8選

ここでは彼女が感動して喜ぶ
ホワイトデーの8つのポイント
について解説していきます。

1-1:彼女の本音の本音とお返しするときの注意点

まずは、先に注意点からお伝え致します。

1-1-1:彼女の本音の本音

ある調査で

「ホワイトデーには
お返しを期待しますか?」

という質問に半数近くの女性が、
いらないと回答しています。

また、「もしお返しをもらうなら?」
という別の調査では、

多くの女性が「1倍返し(同額程度)」
と答えています。

多くの女性は望んでは
いないことがわかります。

ただ、当たり前ですが「いらない」
鵜呑みにしてはいけないでしょう。

お返しがいらないという彼女なら、
せめてデートをいつもと違う
素敵なスポットに
連れていってあげましょう!

それに大好きな彼女に
何かしてあげたいですよね?

1-1-2:女性は形に残るものを欲しがる

女性は基本的になにか
形に残るものを欲しがります。

なので「お返しに高級ディナー」
だとしても、

プラスでプレゼントも
渡すようにしましょう。

女性はディナーに喜びつつ、
さらにプレゼントも
期待する生き物なのです。

何もないときっと残念に思います。
なので、何か形に残るものを渡しましょう。

1-1-3:何気ない会話で「ほしい」と言ったのを覚えている

「欲しがっていたものを
渡されたときには
感動しちゃった(20代女性)」
というように、

価格よりも
「私の言葉を覚えていてくれた」
ということにグッとくる
女性が多いようです。

デート中に彼女が言った、
「これ、可愛い」という
セリフを覚えておくと
何かと役立つでしょう。

1-1-4:女性は好みではないものはいらない

逆に女性は正直、
趣味ではないものや好きではない
ブランドの物はいらないそうです。

プレゼントを選ぶ時は
彼女の好みや好きなブランドの
リサーチを徹底しましょうね。

1-2:リサーチ

実際はどれくらいの
予算が望ましいのか?

リサーチしたものを
お伝え致します。

1-2-1:彼女が社会人の場合の予算

基本的にはバレンタインデーに
もらった金額と同じか
2倍ぐらいまででよいです。

具体的には5,000~10,000円くらいです。

バレンタインデーにもらったものから
予算を決める形になります。

なお、女性はあまり予算をあげると
申し訳なく思ってしまうそうです。

高価なものは誕生日かクリスマスまで
とっておくと彼女も喜ぶでしょう。

1-2-2:リサーチのポイント

ポイントは何をあげるかの前が
大切になってきます。

「どういうことか?」
というと彼女の好みを
徹底リサーチするということです。

「彼女の好きなもの、欲しいもの、喜ぶこと」
を事前にデートの時や日頃から
把握して覚えておきましょう。

本人はもちろん、
彼女の周囲の友人にも
リサーチをかけておくと効果的ですね。

また、彼女の望むものを
はっきり知りたい場合には、
会話の中で聞いてみるのも
おすすめです。

そのように彼女がどんな物に
興味を持っているのか
調べておくだけでプレゼントは
自ずと決まるはずです。

「彼女が好きなものを日頃から
チェックしておくこと」
が大切ですね。

当たり前かもしれませんが、
それが彼女を喜ばせる
重要な成功の秘訣です。

1-3:男女間の微妙な「温度差」

女性はホワイトデーを
「特別な日」と捉えていて、
「彼から心に残るプレゼントをもらいたい」
と考えているようです。

反面、男性はごく一部には
「彼女と一緒にアクセサリーなどを選びたい」
などの声もあるものの、

「とりあえず、ホワイトデー
といえばお菓子だよね?」

と単なる「行事」として
捉えている人が多い印象です。

本命彼女を喜ばせたいならば、
ホワイトデーを
ロマンチックに捉えている

彼女の気持ちを
しっかり汲んであげたほうが、
これからも円満に過ごせそうですね。

1-4:本命には特別感を持たせる

女性は特別感に弱いです。

本命の彼女にホワイトデーの
お返しをする時は、
他にお返しする人たちとは違う
特別感を持たせることが大切です。

例えば、
本命彼女をプレゼント+ディナーに
誘うと喜ばれるはずです。

プレゼント+他の何かをすることで
特別感を持たせましょう。

1-5:ホワイトデーの理想の過ごし方4パターン

ここでは、ホワイトデーの理想の
過ごし方について4パターンを紹介します。

1-5-1:デート+プレゼント

「できればロマンチックなデートをして、
それから高くなくていいので、
何かプレゼントを用意してくれたら
うれしい。(20代後半女性)」

という女性の意見があります。

前述しますが、
女性は心のどこかで
プレゼントを期待していて、

ちょっとしたものでもいいので
用意しておくと、
とびきりの喜ぶ顔が見られるでしょう。

1-5-2:彼の愛情がたっぷりつまった手作り料理を

「彼の部屋で料理を作ってごちそうして欲しい。
(20代後半女性)」

こういうときのために、
ひとつでも得意料理があると
いいかもしれないですね。

1-5-3:レストランディナー&夜景は鉄板

「お洒落なレストランを予約してもらって、
ドレスアップして、特別高くなくていいので
二人っきりでの時間を楽しみたい。(20代前半女性)」

「一緒に高級なディナーに行ってその後、
夜景の綺麗なところにいってずっと
黙って景色を眺めるのが理想です。
(20代後半女性)」

特別な日だから、
いつもは行かないようなお店で
ディナーをしたいという
女性は多いようです。

人気のお店などは予約が
取れないこともあるかもしれないので、
早めに行動しておきたいですね。

1-5-4:部屋で2人ゆっくりする

「ずっと一緒にいて話をしたり、
仲良くしていたいです。
どこかに出かけるより、部屋で
ゆっくりしたいです。(20代後半女性)」

こちらは一転して、
特別なことはしなくても
2人で過ごせればいいという
女性もいるようです。

「いつもありがとう」など、
普段は照れくさくて言えないような
感謝の言葉を伝えるだけでも、
十分なお返しになるかもしれませんね。

1-6:女性の求める理想のホワイトデーシチュエーション

ホワイトデーに女性が
期待しているのはもちろん
プレゼントだけではありません。

女性は年代問わず、
ロマンティックな
雰囲気や演出が大好きです。

プレゼントを渡すタイミングや場所、
シチュエーションによって
その喜びは何倍にも感じられるのです。

是非、2人だけの
理想のシチュエーションで
特別なホワイトデーを
過ごして頂きたいです。

1-6-1:素敵なレストランでプレゼントを渡す

女性は普段と少し違う
特別な空間にドキドキして
喜びを感じます。

また、あなたの好意がより
いい形で女性に伝わります。

とっておきの空間で、
プレゼントの喜びもきっと
何倍にも感じることでしょう。

1-6-2:2人きりの空間で渡す

大勢の前で渡すより、
2人きりの空間で渡した方が
男性の誠意が感じられます。

また、何よりもドキドキ感が増します。

女性にとっては、
ゆっくりとした2人だけの時間が
ホワイトデーの最高のプレゼントに
なるのかもしれませんね。

1-7:女性の気持ちを盛り上げるポイント

1-7-1:お返しのプレゼントを選んだ理由を伝える

ただ渡すのではなく、
男性がプレゼントに込めた
思いを伝えることで

女性にとって
更に意味のあるプレゼント
という感情が芽生えます。

自分のことをきちんと考えて、
私の為に選んでくれたという
特別感を感じることでしょう。

1-7-2:恥ずかしそうに照れながらお返しを渡す

  • 「ホワイトデープレゼントに慣れてないのかな?」
  • 「私だけにプレゼントをくれたのかな?」

というように
女性は私だけ特別扱いを
してくれていると感じます。

また、
「悩みながら選んでくれたのかな?」
といった様に男性の素直な気持ちが
表れてとても好印象でしょう。

1-7-3:手作りスイーツを渡す

「私の為に、時間を掛けて
手作りスイーツを作ってくれた。」

という行為に女性は
男性の誠実な気持ちや愛を感じます。

味や見た目がちょっと不恰好でも
女性はとても嬉しいのです。

1-7-4:感謝の気持ちや愛の言葉を手紙やメッセージカードで伝える

女性は男性の素直な気持ちを
ストレートに伝えてほしい
と思っています。

「いつもありがとう」「大好きだよ」等の
女性に対する想いはもちろんですが、
「バレンタインの手作りチョコ
美味しかったし、凄く嬉しかったよ!」等、

彼女が頑張って作ったチョコを褒めて、
感謝の気持ちを伝えれば更に好印象を
与えることができるでしょう。

1-8:ワンランクアップさせるサプライズ演出

彼女に感動され喜んでもらいたい
男性はプレゼントを用意し、
当日の準備も徹底して
怠ってはいけません。

今年のホワイトデーは
サプライズプレゼントを用意し、
+αの感動を贈りましょう。

とはいえ、サプライズというのは、
結構リスクがあります。

下手に仕掛けると、
彼女を喜ばせるつもりが、
びっくりさせ過ぎて怒らせて
しまうなんてことも珍しくありません。

彼女の喜ぶ顔が見たいなら、
サプライズはやり過ぎず絶妙なラインで
仕組むのが大事です。

では、実際どんなサプライズが
良いのでしょうか?

効果的なサプライズの仕方は追加型です。

例年のルーティンどおり、
食事、プレゼントとこなし、彼女が
「これで終わりかな?」

と思ったところで最後にもう一個
サプライズを用意しておきます。

1-8-1:レストランでの特別デザート

ありがちだけど喜んでもらえるのが、
レストランでの特別メニューです。

ホワイトデーには特別メニューを
用意しているレストランやパブ、バー
などがあります。

そうしたお店で前もって頼んでおくと、
オーダーしなくても
おしゃれなホワイトデーメニューを
出してもらえます。

お勧めは女の子の大好きなデザート。

可愛くて美味しいデザートに
喜ばない女性はいません。

プレゼントと一緒に
甘いスイーツを
プレゼントしましょう。

1-8-2:ドライブで思い出の場所へ

予算がピンチ気味のときは、
モノではなくアイデアで勝負。

レストランで食事をし、
プレゼントを渡した後、
さりげなくドライブに誘いだし、
二人の思い出の場所に行きましょう。

  • 二人が出会った場所、
  • 二人でよく行く公園、
  • 二人で歩いた川原など、

毎日目にしている場所でも、
特別な日に見ると、
普段とは違って見えるものです。

そういう場所でちょっとしたプレゼント、
例えば、ごくごく小さな花束でも
差し出すとムードが盛り上がります。

1-8-3:花束のプレゼント

きちんと予算があるときにお勧めなのが、
定番中の定番、花束のダブルプレゼント。

ゴージャスな花束は全女性の憧れです。

ポイントは、お返しのプレゼントと
一緒に渡さないことです。

一緒に渡してしまうと、
感動も一度で終わってしまいます。

プレゼントをレストランでの
食事前に渡すなら、
花束の方は彼女と別れるときに
渡すのがお勧めです。

車で送るなら、彼女を車から降ろしたあと、
「あ、ちょっと待ってて」
普通の声で言ってトランクを開け、
差し出してみましょう。

きっと彼女の感動して驚く顔が
見られるでしょう。

1-8-4:彼女の部屋に本命プレゼントを先贈り

もっと思いっきり驚かせ感動させたい人に
お勧めなのは先送り作戦です。

食事の時にはマシュマロやクッキー、
花束など軽めのプレゼントを渡しておいて、
本命プレゼントはホワイトデー当日に
届くよう郵送しておきます。

「今年のプレゼントはクッキーなんだな…」

と思って家に帰ったら
本命プレゼントが待っている。

それが前から欲しかった
ネックレスだったりすると、

女性としては思いっきり
盛り上がってしまいます。

彼女が欲しがっているものを
しっかりチェックしておくのが
ポイントです。

1-8-5:プレゼントの中にダブルプレゼント

さらにもう一歩サプライズを
進めたいときは、
プレゼント・イン・プレゼントがお勧めです。

例えば、バッグをプレゼントして
その中に彼女の好きなぬいぐるみを
入れておきます。

また、クッキーの箱の内側にスカーフの
プレゼントを入れておいたりします。

定番は、花束の中にそっと
アクセサリーをしのばせる方法です。
この作戦で一番効果的なのは、
ペアリングなど、指輪のプレゼントです。

エンゲージリング(婚約指輪)を
この方法で贈る男性もいるほどの
演出なので、効果は抜群です。

サプライズはプレゼントのエッセンスです。
プレゼントをより美味しくしてくれる
調味料のようなものです。
よく考えて、味付けして下さいね。

ただし、サプライズはあくまで
「おまけ」で、気持ちを伝えることが
主役なのを忘れないようにして下さい。

2:彼女が喜ぶお返しプレゼント20選

彼女が思わず喜び笑顔になる
ホワイトデーのお返しのプレゼントを
紹介していきます。

2-1:アクセサリー(指輪、ネックレス、ブレスレット、ピアス)

「やっぱり、彼からプレゼントされる
アクセサリーは別格です!」

と女性は彼から貰うアクセサリーは
とっても嬉しいプレゼントなんですよね。

そして、
「好きな人に貰ったものを
いつも身につけれる」
と人気の理由が

「肌身離さずつけられるから」
というのが素敵で彼女にアクセサリーを
贈るには十分な理由ですよね!

また、「ホワイトデーは敷居が低いとは言え、
彼氏からアクセサリーを貰うのは
どんな時でも感動します。」と、

誕生日などに渡しがちなアクセサリーも
ここぞとばかりにホワイトデーに渡すのは、
女性にとっては最大の
サプライズにもなります。

このようにアクセサリーは女性がもらって
嬉しいプレゼントに間違いはないです。

ブランドはとにかく彼女の好きな
ブランドをリサーチしてから選びましょう。

ブランドさえ決まったら、
後はお店に行って店員さんに
予算と彼女の好みの傾向を伝えて
一緒に選んでもらえば大丈夫です。

特に女性はおそろいやペアが
大好きなのでペアだとなおよしです。

でも人によってはもしかしたら、
ファッションとの相性や好みもあるので
自分ひとりで買いに行くのではなく、

彼女と一緒に選んで購入するほうが
喜ばれるかもしれませんね。

もし、男性一人でアクセサリー屋に
入りづらく、そしてお店で
緊張して汗をかき、顔が真っ赤になって、
恥ずかしい思いをするのが嫌ならば、

最近ではネットでも購入できるので
そんな思いをしないで、
ゆっくりと選んで彼女に一番似合う物を
プレゼントしましょう!

2-1-1:指輪の注意点

アクセサリーと言えば、
指輪を思い付く人も多いようですが、
ホワイトデーのお返しには、
実はおすすめ出来ません。

「指輪はいらないかも。それはクリスマス
とかにって思っちゃう。(20代後半女性)」
という声があるように、

おすすめ出来ない理由は女性にとって
指輪は特別なものなのです。

中には指輪を貰うと結婚を意識する
女性もいるようです。

せっかくの指輪が、
ただのお返しだと分かると
非常に残念に感じる女性もいて、
逆に悲しませることになりかねません。

指輪はもっと特別な時に贈るように
した方がよいかもしれません。

それでもリサーチの段階で
彼女が指輪を欲しそうなら
サイズやブランド、色などの
好みをしっかり把握しておきましょう。

普段から
ウィンドウショッピング、会話などで
彼女の好みをリサーチしておくことは
マストになります。

「指輪はここぞのプレゼントで
まだちょっと」という場合は
ネックレスやブレスレットがおすすめです。

特にプレゼントするまでは
秘密にしたいという、
サプライズ志向が強いあなたには
ピッタリのアイテムです。

値段もお手頃なものが多いのと
サイズが分からなくても
プレゼントできるので、

サプライズで渡しても、そんなに
違和感なく渡せて、失敗が少ないです。

例えばブランドにこだわる彼女でも
ティファニーなどで
20,000円程度からあります。

さりげないデザインで
飽きのこないものなら、
日常使いにしてくれる可能性大ですよね。

2-1-2:ネックレス

「ネックレス一択!(20代前半女性)」
というようにホワイトデーのお返しでは
不動の人気を誇るネックレス。

ネックレスだと複数持っていても
使い分けできるし、
デートにも使えるから
喜んでもらえるでしょう。

2-1-3:ブレスレット

もし、クリスマスにネックレスを
プレゼントしたのなら、
ホワイトデーはブレスレット
なんていかがでしょうか?

「ピアスやネックレスは買うけど
自分ではあまり購入しないから
嬉しい(20代後半女性)」

「いつも手元を見てくれているという
心遣いが嬉しい(20代後半女性)」

という声があるようにネックレスと
同じくらい人気がある王道の
プレゼントなだけに、
ホワイトデーのお返しとしては最適ですね。

2-1-4:ピアスの注意点

もちろん、人によっては、
欲しいと分かっている彼女や
ピアスを開けている方は
嬉しいかもしれませんが、

「プレゼントとしてはちょっと微妙」
という声もあります。

まだ、迷われている方は
ネックレスやブレスレットに
した方がよいかもしれませんね。

2-2:ブランド物のバッグや小物

女性は「ブランドが好き!」
という人が多いです。

やはりハイブランドのアイテムは
乙女心をゆさぶるのでしょう。

普段興味がなさそうな女性でも
なんだかんだで嬉しかったりします。

2-2-1:ブランド物のバックや財布

ブランド物のバッグや財布は
ダントツの人気です!

男性と違って、女性はその日の気分や
服装によってバッグや財布を変えます。

女性はバッグが大好きで
いくつあっても足りないらしいです。

特に高価なバッグや財布にする
必要はないですが、
好みが出やすいアイテムなので、

贈る時はしっかりと彼女の
好みのブランドや色などを
リサーチしてくださいね。

先走りで適当にブランドを
選んでしまうと
がっかりされてしまうので
ご注意下さい。

だからある程度お付き合いをしていて、
彼女の好きなブランドや色を
しっかり理解している場合限定です。

好きなブランドや欲しい色などは
普段の会話に注意して
情報を集めておくのが、
喜んで貰えるポイントです!

その情報を元に彼女が欲しい物を
こっそり用意してプレゼントして下さい。

ちなみに、この方法が成功すると、
彼女の喜びと驚きを同時に表現した、
何とも言えない幸せの笑顔が見られますよ。

2-2-2:ブランド物の小物

「シャネルのキーケースとか欲しい。
シャネルはメイクとかカバンとかの
小物がかわいい!(20代前半女性)」

「ジバンシィの雑貨とかもらったら
センスあるなって思う。(20代後半女性)」

「ボールペンとか欲しいな。
ティファニーのボールペンだと
嬉しい。(20代後半女性)」

というようにお返しで財布やバッグ
となると予算的にちょっと厳しい方は、
ブランド物の小物がおすすめです。

小物といっても色々あるので難しいですが、
キーリング、パスケース、化粧ポーチ
などなどです。

小物なら少ない予算でも対応できますので、
女子の憧れのハイブランドの物が
おすすめです。

何を選んだらいいか分からない場合は、
お店を覗いてみて店員さんに
聞いてみましょう。

シャネル

ジバンシィ

ティファニー

2-3:コスメ・メイクグッズ・化粧ポーチ

  • 「一緒に化粧品を買いに行きたい!
  • 「欲しい化粧品ある?」

って聞かれたい。(20代後半女性)」

というようにコスメアイテムが欲しい
という意見があり、やはり女性には
化粧品が支持されているようです。

女性にとって化粧ポーチは
毎日使うものであり、
持ち運び用や旅行用など、
いくつあっても嬉しいプレゼントです。

それに化粧ポーチを買い替えるのは
なんとなく迷うモノでもあるので、
ホワイトデーにプレゼントされると、
彼女はとても喜ぶでしょう。

2-4:ボディ・スキンケアアイテム・美容グッズ

女性の肌を美しく保ってくれる
ケアアイテムはホワイトデーの
お返しに喜ばれます。

「ブランド物のスキンケアはなかなか
自分で買えないから、
貰うと嬉しい(20代前半女性)」

彼女が日増しに美しくなっていくのを
見るのは男性にとってもこれ以上ない
喜びですよね。

いつも彼女が使っている商品を
把握して、どれが肌質に合うか
調べておく必要がありますが、

少し上質なケアアイテムを
プレゼントするのはアリです。

美容グッズもホワイトデーの
プレゼントには外せません。

女性からすれば美容グッズは
沢山欲しいけど自分で買うのは
なんとなく迷うモノでもあるので、
どんな美容グッズでも喜ばれます。

だからこそ、期待していない
ホワイトデーに貰えるともなれば
すごく嬉しいものなのですね!

2-5:バスギフト

あまり失敗しない、かつ女性に喜ばれる!
かつ値段もお手頃な物が多いのが
このバスギフトです。

「アクセサリーみたいに
好みじゃなかった!」

みたいな失敗も少ないと思いますし、
値段も手頃で5,000円もだせば、
そこそこ良いものが買えます。

ビックリするかもしれませんが、
バスギフトにもちゃんと
人気のブランドがあります。

特にラッシュ(LUSH)と
ロクシタン(L’OCCITANE)は
無難でおすすめです!

どちらのお店にもギフトセットが
ありますので、よくわからなければ
店員さんに相談してみてくださいね!

LUSH

L’OCCITANE

2-6:アロマグッズ

「アロマポットをずっと欲しいと思ってて
まだ持ってないの。そういう女性は
きっと多いはず。持ってなくてもらったら
ほんと嬉しいよ!(20代前半女性)」

などといった声があります。

アロマディフュザー+アロマのセットが
外さないお返しのようですね。

いい匂いがするアロマグッズや
可愛いインテリアモノなんかは、
女性にとっては大好物!

特に自分で買うのは
迷うモノでもあるので、
ホワイトデーのプレゼント
としては最適です。

彼女をイメージした匂いを
選んでみてはいかがでしょうか?

2-7:食事

2-7-1:いつもは行けない高級レストランでのディナー

「憧れのレストランに連れて行ってもらった時には、
目がハートになってしまいました。(20代女性)」

というように、

女性が特別感を覚える
リッチなディナーも
奥の手として使えるでしょう。

普段と違う特別な場所がポイントです!

男性は正直、普段行かないような
レストランは落ち着かなくて、

ゆっくりと味わえないかもしれませんが、
彼女は喜んでくれるはずです。

より完璧な一夜にするためには、
テーブルマナーやスマートな
立ち居振る舞いをおさらいして
臨むとよさそうですね。

2-7-2:彼女と2人でディナータイム

「プレゼントはいらないから、
記念日的なとこに連れてって欲しい!(20代前半女性)」

「夜景が見えるディナーがいいな。
一緒に同じ時間を過ごせるから。
(20代前半女性)」

「モノも嬉しいけどやっぱり
二人の時間が最高のプレゼント!」

という声があります。

大好きな彼氏と過ごす素敵な
デートディナーのような思い出に残る
ホワイトデーというのが、
女性にとっては嬉しいのです。

好きな人と食べるご飯が
一番おいしいですもんね!

「食事の注意点」は、
会うたびに外食をしているカップルには、
あまり新鮮さや特別感を
出しにくいので気をつけましょう!

2-8:スイーツ・お菓子

2-8-1:スイーツ・お菓子

「ブランドものがいいって子もいると思うけど、
私は
ホワイトデーはスイーツでいい。
誕生日とかは頑張って欲しいけど!」

「スイーツに手紙のセットが嬉しいなぁ!」

「ディズニー好きなのでディズニーの
缶入りのクッキーを貰ったらすごく嬉しいです!」

という声があります。

スイーツ・お菓子が大好きな
女子にとってはとても
嬉しいプレゼントになるでしょう。

男性にはお財布にも優しい、
彼女も喜んでくれるという
最高のプレゼントですね!

さらに「ラッピング」
「感謝と素直な自分の気持ちを書いた手紙」
をつければ、彼女はより喜び笑顔に
なることでしょう。

2-8-2:有名店のスイーツ

「私のために、並んで手に入れて
くれたことに感激!(20代女性)」と、

「いつも行列していてなかなか買えない
有名店のスイーツ」

のような入手困難なギフトを渡すと

「相手のために苦労した」
という気持ちも一緒に
プレゼントできるようです。

恩着せがましく「2時間かかったよ」
などと言わずに、さりげなく渡すと
さらにポイントが上がるでしょう。

マカロンやロールケーキは
定番になりつつあるので、
最近ではネットで有名店からの
お取り寄せもオススメです。

ただし、
ネットは簡単にお取り寄せできますが、
ホワイトデーの前後は
売り切れになる事も多いので

早めに予約しておくと良いですよ!

2-8-3:お菓子の注意点

ちなみに、チョコレートは
少し工夫が足りないと思われるようなので、
チョコレートは避けた方がよさそうですね。

確かに、チョコレートを贈って
チョコレートを返されても
「なんだかなぁ~」ってなりますよね!

またこれは好みの問題で、
一時期大ブームになったマカロンも
値段もそんなに高価なものではないし、

本当に彼女が好きならマカロンで
いいと思いますが、

「女性が全員マカロン好きと
思わないでほしい!(20代女性)」

という声があるように、

好き嫌いがはっきり分かれるので
要注意です。

2-9:彼の手作りのお菓子

「手作りのお菓子をもらったときは
「なんて可愛いんだろう」

とキュンとしちゃいました(20代女性)」

というように、

一所懸命作った、
ハンドメイドのお返しは
真心を伝えてくれるようです。

これまで料理に縁がなかったとしても、
その奥深さと楽しさに触れる、
いいきっかけになるかもしれません。

「手作りのお菓子の注意点」

は、女性によってはスイーツを作る
男性に引いてしまう方もいるようなので
しっかりリサーチして

そういう方には無難に、
百貨店とかで買ったものにしましょう。

2-10:彼の家の合鍵

「いつでも来ていいよ!」

と自分の家の合鍵を渡す。

「いい意味で
「空気のような存在」になれたのかな、
と嬉しくなりました(20代女性)」のように、

部屋の合鍵を渡すのも彼女に対して、
「特別な女性」だと
アピールできる有効手段のようです。

そのまま半同棲状態に
発展する可能性もあるので、
将来を真剣に考えている相手なら、
思い切って渡してもいいかもしれませんね。

2-11:花束

前述した通り、花束は女性の憧れで、
やはり女性はロマンチックな
体験が大好きです。

「車で迎えにきてくれて、
助手席に花束が置いてあるってやつを
一度でいいからやってほしい。
(20代前半女性)」

「花束は外せない。(30代前半女性)」

花束に憧れる!いっぱいの花じゃなくても、
一輪あれば嬉しい!(20代前半女性)」

という声があります。

「花を貰って嫌な気がする女性はいない」

と、よく言われていましたが、
まだまだ健在です。

女性としては家にお花は飾りたいけど、
毎日買う訳にもいきません。

彼氏からのプレゼントに
お花は憧れがありますし、
ホワイトデーのプレゼントで貰えるなんて
とってもロマンチックですね。

しかし、
男性側としては花を買うのには、
すごく勇気がいります。

だから本命の彼女の為以外には、
なかなか買えません。
そう言った背景も、彼女が貰って、
嬉しい理由の一つなのでしょうね。

ところで、花束と言えば、
敷居が高そうですが、
余程高いバラなどを入れなければ、
3,000円前後で立派な花束ができます。

注文するときも例えば、
「3,000円ぐらいで、
淡い色が好きな彼女に贈る花束を!」
と予算と彼女のイメージを伝えると、

店員さんがそれに合わせて
花束を作ってくれます。

勇気を出して、一度、
花屋さんに行って
花束で彼女にサプライズを
してみてはいかがでしょうか?

花束の渡し方の例としては、
レストランを予約して、
その食事の後に店員さんに

花束を持ってきてもらうのは
いかがでしょうか?

さらにメッセージカード添えると
彼女は喜び感激して
泣いてしまうかもしれませんね!?

「花束の注意点」は、
実は花束は女性にとって
嬉しいのは確かですが、

実家暮らしの女性は、
「親に見られるのが恥ずかしい」
という方もいます。

一人暮らしなら問題ないですが、
例えば、「バラ100本」って
実際もらったら、結構邪魔らしいです。

「高いし、いらないです。プロポーズとか、
一生ものの時だけでいいです。(20代女性)」

という声もありますので、

女性でも人によって好みは違うので
しっかりリサーチしてお渡ししましょう。

2-12:メッセージカード

「口ベタの彼から、
本音がのぞけるカードをもらって
思わず涙が(20代女性)」

「毎月記念日に必ず彼氏と
手紙を交換していますが、
毎月もらっていても今も変わらず
嬉しいです。(20代女性)」

という意見があります。

「「いつもありがとう」と感謝の
メッセージが綴られた直筆の手紙」

のような

日ごろ聞けない感謝の気持ちを
伝えられると愛が深まのでしょう。

彼女にとって価値のあるものは
高価なものよりも一生懸命、
彼氏が書いた手紙かもしれませんね。

例え、数百円のキャンディーしか
用意できなくても、
心のこもったメッセージを添えれば
彼女のハートを動かせるようです。

また「チョコをもらって
嬉しかったこと・おいしかったこと」も、
手紙に書くと好感度がアップします。

2-13:旅行

「二人で旅行というだけでテンションが
上がっちゃう! (20代女性)」と、

2人一緒にお休みがとれて
「二日間べったり一緒に過ごせる
一泊二日の温泉旅行」

「豪華ディナーとそのまま高級ホテルや
リゾートホテルのお泊り」のような

物ではなく、旅を贈るのも定番の
お喜びプレゼントで女性には好評です。

ただし、ホワイトデーということで
そこにプラスのプレゼントを期待される
場合もあるので見極めが必要です。

そこで、記念として後々、残るように
「ホワイトデーだからね!」と、
現地で特産品やかわいらしい小物を
買ってあげるとより万全でしょう。

2-14:マッサージ・スパ

「一緒にスパに行きたい!(20代後半女性)」

「オリーブスパに行けたら
嬉しい!(20代後半女性)」

というように、癒やしの体験を
求めている女性の声が多くあります。

ホワイトデーに彼女をマッサージやスパに
誘ってみてはいかがでしょうか?

2-15:ペアディズニーチケット

「デートは日頃からしてるけど…」なんて
人には特にオススメなのが、
ディズニーランド・シー のチケットです。

サプライズでディズニーでの
体験をお返しにいかがでしょうか?

「一緒に思い出作ろうって言われたら
ほんと嬉しくて泣いちゃうかも。
(20代前半女性)」と、

ディズニーでのデートに価値を
感じてくれる女性は多数います。

ディズニーが嫌いな女性なんて
あまりいないのではないでしょうか?

普段とは違ったデートなんて
彼女にとってはサプライズそのもの。
必ず喜んでくれるプレゼントと
なりますよ!

ホワイトデーは二人揃って夢の国で
素敵なひと時を過ごしましょう!

お値段の張るパスポートまでは
いかなくても全然OKなのもホワイトデー。

イチ押しのテーマパークのチケット:
ディズニーペアチケット(約15,000円)

東京ディズニーリゾート

2-16:船でクルージング

ホワイトデーでクルージングをプレゼント
してくれる男性なんて滅多にいないモノ。
だからこそ、最高に喜ばれるのも
このプレゼントです。

女性からすれば、
まるでセレブにでもなったような
気分を味わえるひと時になりますね。

ただし、彼女が事前に船酔いをしないか
などのチェック必ずしておきましょう。

2-17:好きなアーティスト・お笑いのライブ

ホワイトデーはサプライズ的な
モノが特に喜ばれるので、
思わぬチケットのプレゼントは
喜んでくれますよ。

ホワイトデー特別コンサートや
人気のあるコンサートチケットなら、
なおさらです。

こちらは彼女が好きなモノを
事前にリサーチしてみましょう。
普段からよく聞いている曲や、
好きなお笑いタレントなど。

もちろん一緒に行くのが前提ですよ!
趣味を共通することで
マンネリ解消デートにもなるので、
より二人の距離が縮まりますね!

好きなアーティストやお笑いのライブ
(約3,000円~1万円)

2-18:ハンカチ

手軽にお返しができると
人気なのがハンカチ。

5,000円以内で買えるものが多く、
肩肘張らないホワイトデーの
プレゼントとして最適ですね。

「お返しはいらないよ」と、
気を使ってくれる彼女に
ささやかなお礼をするなら
ハンカチを贈りましょう。

2-19: iPad・タブレット・エステマシン

付き合いが長くてそこそこ
指輪やバッグもプレゼントしたので
別の意味でのサプライズ狙い!

思い出の写真が入っているタブレットや
美容のエステに特化したマシンなどは
欲しくても自分ではなかなか思い切りが
付かないものですよね。

だからこの際に、彼氏からプレゼント
されたらきっと彼女も喜ぶはずです!

2-20:スターバックス・タリーズのカード

ホワイトデーに限らずスターバックスや
タリーズのカードなどはおすすめです。

好きな時にコーヒーや好みの
飲み物が飲めるので
ちょっとしたブレイクタイムを
プレゼントという感じですね。

カフェ好きの彼女は喜ぶでしょう。

スターバックスカード

タリーズカード

3:もらってがっかりしたもの・やってはいけないこと

3-1:高級ディナーのみ。プレゼントなし。

女性は、「この後何かサプライズあるのかな」
「花束の中に何か入ってるんでしょう?」
と期待してしまいます。

プレゼント+ディナーは鉄板です。
ディナーは難しくてもプレゼントだけは
絶対しましょう。

3-2:「お返しはいらない、っていったよね?」

という言葉彼女はあなたの懐具合を心配して
言っていると思うのですが、

「お返しはいらないよ!気を使わないで!」

の前には、「(君ってほら、貧乏だし)
お返しはいらないよ!気をつかわないで!」

が入っている可能性がある事を
忘れないで下さい。

彼女に「何欲しい?」と聞いた時に、
「え~何にしようかな!
めーっちゃおいしいとこ連れてって!」

ぐらい冗談でも
言わせられるようになりましょう!

3-3:芋けんぴ・かりんとう・まんじゅう

「芋けんぴ・かりんとう・まんじゅう」は
百貨店とかで、ちょっとオシャレに
展開していますが、

女性が「私、婆くさい?」
となるので避けましょう。

3-4:バウムクーヘン

後、同じような理由で、
「バウムクーヘン」もアウトです。

「もさもさ=わたしもさい?」
と感じるそうです。

3-5:コサージュ

「コサージュ」=女性お笑い芸人の
アジアンの隅田になるそうです。

3-6:自主制作テープ(ギター弾き語り)

人によるかと思いますが、
ナルシスト的な感じが強くて
引かれる可能性が高くなります。

3-7:「I love you」と書いてあるプレートのネックレス

これも、人によりますが、
女性に「重い」と思われてしまいます。

3-8:自分よりでかい犬のぬいぐるみ

でかすぎて、自宅のスペースをとるのと
後々邪魔になることを危惧してしまいます。

3-9:彼氏のお母さんの手作りネックレス

「この人、マザコン?」と思われるのと
そのネックレスを欲しがる女性は
まず、ゴクゴク少数派の可能性が高いです。

3-10:湯たんぽ

便利かもしれませんが、
ホワイトデーにもらう女性からすると
相当微妙です。

3-11:お返しがなかった

女性はネガティブな妄想をする脳をしています。
なので、お返しがないことで
「どうでもいいと思われている」と感じます。

3-12:明らかに安物のアクセサリー

明らかな安物は
女性のテンションを下げてしまいます。
(人にもよります。)

3-13:彼女の本命チョコより金額的に低いもの

女性のもらったチョコよりも金額の低いものは、
男性に対して頼りがいを感じなくなります。

3-14:欲しくもないキャラクター小物

欲しくないので、純粋に嬉しくありませんし、
身につけたくありませんので、
テンションが下がります。

3-15:デザインが好みでない服

好みでない服は、自分自身で着たくありませんので、
テンションが下がります。

3-16:訳の分からないぬいぐるみ

わけの分からないぬいぐるみは、
もらっても邪魔になってしまいます。

3-17:他の子と同列のお返し

女性は自分は特別と思われたいので、
同列のお返しをされると微妙な気分になります。

3-18:高くても好みではないアクセサリー

自分が身につけるものなので、
高くても好みでなければ、
嬉しさが半減します。

3-19:さほど美味しくないお菓子

食はとても大事なものなので、
美味しくないものをもらっても
テンションが下がります。

3-20:明らかに好みではないハンカチ・タオル

普段使う物として考えれば
好みでないハンカチやタオルは
テンションを下げてしまいます。

いずれも、彼女の為に良かれと思って
プレゼントしたのでしょうが、

独りよがりになってしまった例と
言えそうです。

やはり事前のリサーチは重要ですね。

4:まとめ

初めてのホワイトデーのプレゼントは、
お決まりになりましたか?

彼女に心から喜んでもらえる、
素敵なホワイトデーのお返しを
ご紹介してきました。

これからも、何回も続く彼女への
プレゼントですが、
何事も最初が肝心です!

女性によっては温度差があるので、
まずは「彼女がホワイトデーを
どう過ごしたいのか?」

「彼女の好みに合うものや欲しかったもの」
を事前にリサーチやヒアリングで
把握しておき、

シチュエーションと
ちょっとしたサプライズ演出で喜ばせ、
「感謝と素直な自分の気持ち」
綴った直筆カードで気持ちを伝えましょう。

無理をして、高いプレゼントを
する必要はありませんが、
ポイントを抑えて、
最高のホワイトデーを迎えられるように、

事前の準備やイメージトレーニングをして、
何が彼女に喜ばれるかを一生懸命考え、
自分にできる精一杯を
贈るようにして下さいね!

女性の多くは、ホワイトデーに
豪華なプレゼントは望んでいません。
ホワイトデーで彼女が喜んでくれるのは
プレゼントそのものではなく、

彼氏が彼女を喜ばせる為に、

  • 「好みや欲しいものをちゃんと知っていること」
  • 「私のことを分かっていること」
  • 「サプライズや演出を頑張ってくれたこと」
  • 「あなたが迷いながらも必死に考えていること」

それらの気持ちが相手に伝わって、
彼女は心から喜んでくれるのだと思います。

そして、
「カップルで幸せを感じられる
イベントをあなたと共有すること」
が嬉しいのです。

それが大切な想い出となり、
それこそが彼女が喜ぶ一番の
プレゼントになることでしょう!

この先もずっと仲良しでいる為にも、
物よりも「感謝の気持ちや愛情」
伝えることで、あなたらしく彼女を
喜ばせてあげてくださいね!

二人の初めてのホワイトデーを、
喜ぶ彼女の笑顔と共に、
幸せに過ごせる事をお祈りしています。

「最高に素敵なホワイトデーになりますように…」

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!