【驚きの恋愛テクニック】5つの口説き方で女性は簡単に落ちる!

恋愛テクニック 口説き方 女性

「気になるあの子をモノにしたい」

男性なら誰もが抱くこの思い。
そのときに一番重要なのは、
口説きのテクニックです。

口説くことさえできれば、
その先の展開が待っていますが、

逆に口説くことができなければ、
その先の進展はありえません。

この記事では、
生物学的観点から女性を分析し作られた
明日からでも使えるテクニック。

そして、気になるあの子が
簡単に落ちてしまう
口説きのテクニックを、
厳選5つ選び、お教えします。

目次

1:なぜ自信を持つと口説ける確率が上がるのか
2:関係性を近づける喋り方のテクニック
3:聞く耳を持つだけで「この人しかいない」と女性は思う
4:質より量で女性はときめく
5:落ちるまで口説くことの重要性
6:まとめ

1:なぜ自信を持つと口説ける確率が上がるのか

女性を口説くにあたって、
まず覚えておくべきことは、

「女性は自信を持ってそうな男に
惹かれる傾向がある」

ということです。

これは、人類学的にも
よく言われることです。

なぜなら、長い歴史の中で、

女性は、頼りになる男に
守られるか、そうでないかで、
生存率が大きく変わりました。

その歴史からの学びは、
今でも女性のDNAの中に、
脈々と受け継がれています。

要するに、自信がある頼りになりそうな
男に女性は惹かれるということです。

ここでのポイントは、
「自信がありそう」であれば
いいということ。

原始の時代と違って、
今は直接獣に襲われる心配はほぼ
ないからです。

コトバづかいや態度などで、
自信がありそうに
振る舞うだけでも、

女性を口説ける確率は、
グッと上がります。

筆者も、もともと自分に
自信がある方では、
ありませんでしたが、

この法則を知ってからは、
自信のあるフリを始めました。

美人に対しても、
下手にですぎないようにしたり、

女の子をからかってみたりすることで、

自信があるように見せかけた結果、
口説ける確率は大きく上がりました。

また、最初はフリだった自信が、
女の子を口説けたことで、

どんどん本物の
自信になっていきました。

2:関係性を近づける喋り方のテクニック

次に、口説くにあたって重要なのが、
関係性を近づけるということです。

モテない男性の特徴として、
関係性が近づいていないのに、
キメにかかるという傾向があります。

たとえば、関係性ができてないのに、
「好きだ!」と言ってしまう。

関係性ができてないのに、
セックスに進もうとしてしまう。

筆者の男友達でも、
モテない男は、
大抵、関係性ができてないのに、
行動に移してしまうのですが、

残念ながら、こういう行為は、
大抵の確率で失敗します。

重要なのは、
キメにかかるまでに、
関係性を築いておくことです。

そのために重要なのが
喋り方のテクニック。

ポイントは喋り方で、
「彼氏彼女の関係を先に疑似体験させてしまう」
ということです。

他人行儀ではない
彼氏彼女が喋るような喋り方で、
お互いに会話をすると、

脳は勘違いをして、
あっという間に距離は近づきます。

たとえば、テクニックの一つとして、
「です」「ます」などの
丁寧語で話すのは、

なるべく早めの段階でやめて、
タメ口で話をした方がいいのですが、

これも丁寧語で話していると、
他人の関係性のまま、
前に進めないからです。

なるべく自然に丁寧語から、
タメ口に移行するように意識することで、

関係性を一歩前に進め、
口説きやすくするということが
できるようになります。

筆者も、

「話しにくいから、
タメ口でしゃべてもいい?」

などと、

失礼にならないように
気をつけながらも、
早めにタメ口に移行することで、

初めて会った女の子と
すぐに打ち解けることが
できるようになりました。

そして、その後の、
口説き終わるまでの早さや、

口説ける確率が、
大幅に上がることも分かりました。

3:聞く耳を持つだけで「この人しかいない」と女性は思う

気になる女性と関係性を築け、
女性が喋るようになったら、
ひたすら聞き役に回るというのも
重要な恋愛テクニックです。

その時に重要なのは、
常に共感すること。

  • 「大変だったね」
  • 「わかるわかる」
  • 「俺もそれ好きだな」

と、常に共感しながら、
相手の話を聞くこと。

女の子は、

「この人、私のこと分かってくれてる!」

と、信頼してくれるようになります。

筆者も、このテクニックを
知るまでは、

いかに面白い話をして、
女の子の気を引けばいいか
と考えていましたが、

こちらはあまり喋らずに
共感してる方が、

「○○くんと一緒に
喋ってると楽しい!」

と、あまり喋っていないのに
言われることに気づきました。

もちろん、面白い話をしなければと
勘違いしてたころより、

口説ける確率は、
上がっていきました。

4:質より量で女性はときめく

女性を口説く上で重要な
テクニックの1つが、

女性は、質より量という
法則を理解することです。

男性は1回でも
「好き」と言われれば、
舞い上がって好きになって
しまうこともありますが、

女性は徐々に相手のことを
好きになっていく性質があります。

元々一度に大量の遺伝子を
ばらまける男性に対して、

女性は一人の相手の
遺伝子しか身ごもることができません。

そのために何度も機会を
分けて慎重に相手を吟味します。

なので、1回のデートに
全力をかけて勝負するより、

LINEやメールで
まめに褒めたり、

ちょっとしたお土産などを
相手に何度も渡して
あげる方が女性は喜ぶんです。

筆者も周りの男友達を見渡すと、

モテない男は、1回目の
デートで高いものを買ったり
渡したりして女性を
引かせるのに対し、

モテる男は、出張でいった
ちょっとしたお土産を
女性にまめに渡すようにしてるなど、

質より量を意識してることが
多いです。

そして、女性からの
評価も高くなっています。

女性を喜ばせるには、
「質より量」
これも有効な恋愛テクニックです。

5:落ちるまで口説くことの重要性

最後に5つ目の
恋愛テクニックですが、

とにかく早々に諦めず
落ちるまで、
口説くということが重要です。

一つ前のパートでも
出てきたことですが、

女性は、一度に一人の
遺伝子しか身篭れないという性質から、

男性を慎重に
時間をかけて見極めます。

「1回デートを断られたから、
もうダメだ」

「LINEの返事が返って
こないから嫌われてる」

などと、簡単に諦めるのではなく、

落ちるまで口説くという、
考え方で行動するのが
重要になってきます。

筆者もこの考え方を知ってからは、

デートに断られても、
一度時間が空けてから、
また誘ってみる。

LINEが返ってこなくても、
時間を空けて、
違う内容の話題を送ってみる。

などとすることで、

結果的に、
口説き落とせたという
経験をしています。

上記の経験から
すぐに諦めないというのは、

女性を口説き落とす上で、
大事な考え方になってくると
考えています。

6:まとめ

5つの口説き方で女性が
簡単に落ちる恋愛テクニック
の記事はいかがだったでしょうか?

今回の5つのテクニックは、
女性を生物学的に理解した上で作られた、

それでいて意識すれば、
明日からでも使える
実践的なテクニックばかりです。

あなたも、今回紹介した5つの
テクニックを使って、

意中のあの子を
口説き落としてください。

この記事が、あなたの力に
なることを願っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でautomaticlove0をフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!